man and woman

貴重な馬プラセンタを濃縮したサプリ│本当に美しくなりたい人向け

不快な症状を軽減するには

中年の婦人

人によって違う症状

40代後半から更年期になり、ほてりやのぼせ、頭痛など様々な症状がでてきます。この症状を更年期障害と呼びますが、人によって症状の出方は様々で、重い人もいれば軽い人もいます。更年期障害を軽減するには、漢方薬やサプリが有効です。これは、更年期障害の症状が一つではなく、複合的に現れるからです。自分に合ったサプリや漢方薬を服用することが大切で、どういった症状がつらいのかきちんと把握することで、自分に合ったものを選ぶことができます。更年期障害を軽減するサプリの成分にプラセンタがあります。プラセンタは哺乳類の胎盤の事で、一般に豚や馬のものが使用されています。サプリを選ぶ場合は、添加物は入っているのか、どのくらいの量がサプリに入っているのかチェックするようにしましょう。

服用するとどうなるか

更年期障害を和らげるには、プラセンタサプリや漢方薬を利用する、ホルモン充填療法を行う、食事の見直しや、軽めの運動を行うなどの方法があります。プラセンタは老化を防ぎ、美肌作りやアレルギー体質改善のために使用されることがありますが、更年期障害においてもプラセンタは効果を示します。更年期になると睡眠が思うように取れなかったり、肌が荒れたり乾燥したりしますが、サプリメントを服用すると、おおよそ2週間程度で、良質な睡眠をとることができるようになり、1か月ほどで肌の乾燥が良くなってきます。更年期全般に効果が現れるのは3か月目ぐらいからですが、続けることによりイライラやうつといった精神面でも安定してくるので、飲みやすいものを服用するようにしましょう。